皮膚の下に永久に装飾的な印を残すインクの挿入のための日本語は、入れ墨である。

日本の入れ墨

白黒写真 © ホレイス・ブリストル.

日本の入れ墨の歴史

日本の入れ墨は、旧石器時代または縄文時代の紀元前1万年ごろまでさかのぼると考えられる。但し、この時代の身体や顔に見られる特有のコードマークのパターンが実際に入れ墨を表すとすべての学者が同意しているわけではなく、この説は議論されている。但し、その当時の日本の入れ墨には、装飾と精神的な意味の両方があったと信じている。

紀元前300年から紀元後300年の弥生時代では、しかし、その時代のタトゥーは、中国から訪れた人びとによって報告されており、議論にはなっていない。この時代、タトゥーは、ステータスシンボル、そして装飾的、精神的な意味で使われた。しかし紀元後300年から600年まで、このタトゥー様式は、犯罪行為と同義になり、タトゥーが懲罰として使われ、はるかに否定的な意味合いを持ち始めた。

日本のタトゥーのギャラリー

懲罰として使用される日本のタトゥーの最初の記録は、紀元後720年であった。それによると、「天皇が、阿曇連浜子を呼び出し、お前は謀反を計画していると言った。この罪は、死によって罰すべきである。 しかし私は、寛大な慈悲によってお前の死刑を減じ、黥に処す。」

今日我々が知っている装飾的な日本の入れ墨は、1600年から1868年の江戸期に発展し始めた。 小説水滸伝は、反乱と勇気の物語であり、その木版画は、花、虎、竜といった想像上の動物で飾られた男たちを描写している。

日本のタトゥーの女性

木版画家が人間の肉体に入れ墨をし始めた時、木版画を作成するのに使用するのと同じのみや丸たがねといった用具を使った。使用されたインクは、一度皮膚に注入されると青緑色に変化することで有名な奈良墨だった。最初のタトゥーに関する学術上の議論と同じように、この時代に入れ墨を入れていたのは誰であるかも熱く議論されている。ある人々は、入れ墨が彼らの富をひけらかすことを法律で禁じられていた豊かな商人によって入れ墨は誇示されたと信じている。他の人々は、それが下層階級だったと信じている。3つ目の意見は、入れ墨を防護のために使った火消しといった勇敢な人物と関連していたというものだ。

1868年9月から1912年7月の明治時代、みずからのイメージを守り、西洋諸国に対してよい印象を持たせたい日本政府は、入れ墨を禁止したが、入れ墨は犯罪者の間でいまだに人気があり、彫り師の技術を見ようと日本を訪れた外国人を魅了した。

占領下だった1948年に入れ墨は再度合法化されたが、その使用にはいまだ犯罪の意味合いと、悪名高いにほんのマフィアであるヤクザとの関連性を持っていた。 フィットネス・センター、温泉および銭湯のような日本の多くの商業施設では、今日でも、タトゥーをした客の入場を断っている。

現在の日本のタトゥー


現代において、欧米の影響によってタトゥーは、日本の若者の間で人気を得ているが、一般的にはいまだに汚点の一つである。 西洋世界とは違って、日本では、観光地あるいは米軍がよく行く地域周辺の外でタトゥーサロンを見つけるのは容易ではない。日本入れ墨協会のシマダクニヒロ会長によると、日本には300人の入れ墨師しかおらず、大部分は長年の政府による抑圧のためであるという。 タトゥーは、いまだに毛嫌いされ、今日でも温泉や銭湯では、タトゥーをしている人が入るのを完全に拒否はしなくても、入るためにはタトゥーが見えないようにカバーすることを求めている。

2012年、橋本徹大阪市長は、タトゥーをした職員を排除するキャンペーンを始めた。 彼について書かれている記事によると、彼は、見える箇所にタトゥーをしていることを自分の市の職員に認めさせる使命を帯びている。 タトゥーをしていれば、除去するか他に仕事を見つけるか要求している。」という。彼の信念は、より大きなタトゥーへの恐怖心と同様に、概ね人びとに受け入れられている。

日本のタトゥーの作成

日本のタトゥーの作成

従来入れ墨に関して日本では、タトゥーのデザインの大半は、入れ墨師に任されていた。今日、日本でタトゥーを入れることは、顧客がタトゥーアーティストに自らのデザインを持ち込むか、サロンでデザインを選ぶ西洋と非常に似ている。 日本の入れ墨師は、伝統的日本スタイルだけでなく、タトゥーのすべての様式に精通し、欧米のように針にインクをつけて皮膚にインクを注入する電気器具で作成される。

日本の入れ墨師は、その高度な技術で知られており、日本での入れ墨に対する差別にもかかわらず、今でも質の良い入れ墨を入れるのに最適な場所として広く考えられている国である。

日本ではまだ何人かの非常に技術の高い入れ墨師が、入れ墨の古代芸術を実践することを許されているが、非常に長く、苦痛を伴うプロセスで、非常に高額である。腕、足の上部、胸を覆うタトゥーは、週一回の施術で最高5年かかり、25,000ユーロを超えることもある。顧客および入れ墨師は、入れ墨師が自らのアイデアを出す前に、長い話し合いを行ない、その仕事を受けない権利を持つ。取り引きが成立すると、仕事は通常下書きなしで、ステンシルを使わず輪郭の定義から始まる。輪郭が完成すると、毎週通って、色と陰影が付けられる。 完成すると、入れ墨師は、自らの署名を作品に加えるが、通常は背中のそれ用にとっておいた場所に行う。

日本のタトゥーの意味

日本の竜のタトゥー

日本の竜のタトゥー日本人は、アジアの他の地域に広まる前に、アジアの竜は日本から発祥し、進化するに連れて爪先が増えたと信じている。 しかし、韓国人および中国人は、その逆が本当で、それらの国々で発祥した竜は、進化するに連れて爪先を失ったと信じている。
すべてのアジアの竜のように、日本の竜は水と雨に関連づけられ、強さ、富および獰猛性を表すヨーロッパのそれのような火ではない。日本では竜は、人類に利益をもたらす寛大さ、知恵と強さを表す。これらの肯定的な特性は、竜が最も人気のある日本のタトゥースタイルの中のひとつであることを決定づけている。


日本のコイのタトゥー

日本のコイのタトゥー他の日本のタトゥーの中で最も人気のある題材の1つは、コイである。コイは、特別に交配され、中国原産である。東洋の民俗的慣習では、コイは、強さと勇気といった性質に帰因した。中国のコイは、よく黄河を遡って泳ごうとするが、ほんの一握りだけが竜門と呼ばれる地点を超えることができた。 よく知られた伝承は、そうすることができたコイは、竜になるというものだ。 ここから、決意、成功への強い欲求とより良いものへの変化という考えの象徴性が来るのである


日本のフェニックスのタトゥー

日本のフェニックスのタトゥー世界中のよく知られた民俗的慣習では、フェニックスは炎に包まれて、自身の灰から甦る鳥であるように言われる。これは、ギリシャやローマ神話を含め多くの文化に歴史を通して存在する物語である。フェニックスの象徴性は再生と勝利である。


日本の虎のタトゥー

日本の虎のタトゥータトゥーのためのもう一つの力強い題材は、勇気と強さを象徴するである。虎は風を制御すると言われ、頻繁にタトゥーの一部として不運、悪霊および病気から保護するために選ばれる。


日本のライオンのタトゥー

日本のライオン、狛犬のタトゥー狛犬またはライオンのタトゥーは、先の尖った耳を持つライオンのように見え、また犬に類似している。 それらもまた保護のために使用され、強さや勇気がある言われ、英雄願望を持つ人によって支持される。


日本のヘビのタトゥー

日本のヘビのタトゥーヘビは、広範囲の象徴的な意味を持つ。それは、災害、災難、病気を遠ざけることができる守護者として考えられている。また、知恵と誤った決定の結果から身を守るものを表す。ヘビが脱皮するように、それは治癒、再生とも関連づけられ、日本では医療的儀式や治療とも関連付けられる。脱皮はまた、男性の強さを持ち、神聖な女性の属性および神性な女らしさを象徴している女性を表す。


日本の頭蓋骨のタトゥー

日本の頭蓋骨のタトゥー欧米の死、危険、不運という意味合いとは違って、日本の頭骨は生命の自然な循環という肯定的な表示であると信じられている。通常それは変化を表すことができる。


日本の花のタトゥー

日本の花のタトゥー日本の花には、色々な意味があり、日本で非常に価値のあるデザインである は理解、知識、啓発および生命を表す。あまり長く咲かない花で、それらはほんのわずかな風でも散ってしまう。日本人はそれを自身の死の必然性を映し出したものとして見る。は、天皇と関連付けられ、完全さや、時として神、そして幸福、喜び、長寿を象徴する。バラは、バランス、不変の愛および新たな始まりを象徴する。 とげのあるバラは、損失、防衛、思慮のなさという対照的な意味を持っていると考えられている。シャクヤクは、花の王と言われ、優雅および富を象徴する。 は、勇気、力および強さを表すと言われた。ハイビスカスは、日本文化で1つの単純な意味があり、それは「温和」である。


鬼、鬼面、日本の鬼のタトゥー

日本の鬼のタトゥーT鬼面は、日本のタトゥーアートで非常に一般的で、鬼が不公平や邪悪を罰する役割を担う精神世界を信じることを象徴する。

鬼は、邪悪であるとされているが、良い鬼は守護を象徴する。


インスピレーシヨンを見つけよう: 日本のタトゥーのギャラリー

タトゥーの見積もり: タトゥーの価格について知る。

タトゥーの見積もり: タトゥーの価格について知る。

タトゥーのアフターケア

タトゥーのアフターケア

日本のタトゥー: 入れ墨の歴史、意味とギャラリー。

日本のタトゥー: 入れ墨の歴史、意味とギャラリー。

タトゥーをしている人とデートする8つの理由

タトゥーをしている人とデートする8つの理由

タトゥーのフォント: 完全なタトゥーのレタリングを見つける方法。

タトゥーのフォント: 完全なタトゥーのレタリングを見つける方法。

男女のためのスリーブタトゥー

男女のためのスリーブタトゥー

タトゥーの除去: 情報と助言

タトゥーの除去: 情報と助言

動物タトゥー: デザインと意味

動物タトゥー: デザインと意味

化粧テクニックでタトゥーを隠す方法

化粧テクニックでタトゥーを隠す方法