女性用のタトゥーのアイデア

女性用タトゥーは甘く、女の子っぽく、セクシー、エキゾチック、エロチックであって構わない。タトゥーの主題と同様、それをどこに入れるかは、重大な考察である。一線を越えて あとで後悔しない箇所を選ぶのは重要で、特に女性にとってセンスがよく見栄えの良い箇所を選ぶのは重要である。

タトゥー女性の位置

一部の女性にとって、職場でタトゥーが見えないようにできることは、考慮する必要があることで、そしてタトゥーを入れる際に体の部位によって不快感が異なるため、痛みへの耐性も考えるべきである。


タトゥー女性の位置

手首の内側のタトゥー

手首の内側のタトゥー手首の内側は、痛みが非常に少ないので良い選択肢である。もちろん手首のサイズによって、デザインのサイズが限られる。この箇所は、より小さいタトゥーやレタリングに向いた選択肢である。手首のタトゥーは、早く癒えやすい。ジュエリーは、必要な場合にこの箇所のタトゥーを隠すのに良い方法であるが、タトゥーが癒える間は避けるべきだ。


足首のタトゥー

足首のタトゥー足首のタトゥーは、最も痛みが少ない箇所の苦痛の最も痛みが少ない箇所の苦痛の の1つである。この箇所は、一般にほとんど痛みのないところであるだけでなく、タトゥーを入れるのに体全体で最も女らしい部分の1つとして考慮される。多くの女性は、小さく、複雑なデザインを選ぶが、その他は星、ハートや他の意味を持ったシンボルを選ぶ。この箇所のタトゥーは、ハイトップのシューズやソックス、ストッキングで非常に簡単に隠せる。


耳のタトゥー

耳のタトゥー耳にタトゥーを入れた結果、多くの人々が痛みよりもうずく感覚をおぼえると言う。小さく可憐なタトゥーは、小さく可憐な耳において非常に女らしく見る。この位置は、タトゥーでさりげない表現をしたいと思う人にとってパーフェクトな選択肢である。


耳の後ろのタトゥー

耳の後ろのタトゥー耳の後ろのタトゥーは、簡単に髪を上げてタトゥーを見せたり、髪を下ろして隠したりできて非常に融通が利く選択肢である。この箇所には、神経の末端がほとんどなく、 髪の毛を上げることによって 性的魅力を与えると同時に、 ここは 比較的痛みが少ない箇所である


腕の内側のタトゥー

腕の内側のタトゥー内部の腕は女性のためのタトゥーを得る非常に女らしい場所である。この箇所は、夏に隠すのは簡単ではないが、ロングスリーブは常に選択肢としてある。この箇所は、大きい絵柄よりもむしろ小さいデザインかかわいい単語が理想的である。この箇所はまた、タトゥーを入れるのに最も痛みの少ないところの一つである。


二頭筋内側のタトゥー

二頭筋内側のタトゥーこの箇所は、ロングスリーブを着ていなければ腕の内側よりも隠しにくいが、もちろん可能ではある。タトゥーを入れる際に、この箇所はほとんど骨がないので針に対して良いクッションとなるが、後で筋肉に少し痛みを感じることが予想できる。この箇所は、魅力的なフォントを使っての格言がよく似合う。


指の側面

指の側面のタトゥーあまり一般的ではないが、タトゥーを入れるのに非常に刺激的な場所は、指の側面である。指のサイズによるが、リングでこの箇所のタトゥーをカバーすることも可能である。しかしタトゥーを見せるつもりであれば、リングをうまくはめれば、注目をそこに向けるのを手助けできる。これはかなりそう骨の多い箇所で、痛みが最も少ないというわけではないが、この区域のタトゥーの痛みは短期間である。

肩のタトゥー

肩のタトゥー肩は、仕事や他の理由のためにそこをカバーする必要がある場合、タトゥーを入れるのに非常に良い箇所である。この箇所に対する唯一の問題は、タトゥー後のケアで、手助けしてくれる人がいなければ手が届きにくいのである。もし普段背中を下にして寝るのなら、タトゥーをここに入れた後に睡眠の位置に関しても考えたいだろう。しかしこの箇所は、タトゥーのサイズやデザインに関して非常に融通が利く。


肩の上部のタトゥー

肩の上部のタトゥーこの箇所は、タトゥーがあると非常に官能的に見えるが、タトゥーを入れるとより痛みを感じる箇所のひとつである。この部分は、女性の場合それほど大きくなく、よってより小さなタトゥーで、絵柄よりもきれいなフォントでの適切な格言に向いている。


肩の前側のタトゥー

肩の前側のタトゥーこの箇所は、タトゥーを入れるのに最も痛いところのひとつであるが、タトゥーを隠す必要があればTシャツでも隠せるのでそれはよい選択である。但し自分のアートワークを見せたいと思う時、ホルターネックかタンクトップでタトゥーを見せられる。この箇所は、様々なデザインに向いているため、痛みを我慢できれば選ぶのにとてもよい箇所であるし、非常に女らしく見える


足のタトゥー

足のタトゥー足は、女性の間で非常に人気のある箇所だ。この部分で唯一考えなければならないのは、タトゥーを入れた後のケアでしばらく靴をはけないことだ。しかし、これができれば結果は報われる。足は、小さく手の込んだデザインのための素晴らしい箇所で、この部分に合うデザインの選択肢は無限大である。この箇所の痛みは少ないものから極端なものまであるが、足のタトゥーはすばらしい見栄えなのでそれを理由にやめるべきではない。


上背/首のタトゥー

上背/首のタトゥー時折タトゥーをカバーする必要があり、髪が長ければ、ここもまたタトゥーを入れるのに非常によい箇所である。この箇所のタトゥーは、髪の毛をアップにすると大胆な見栄えになる。この箇所の欠点は、自身では手が届きにくいために 誰か手助けする人がいなければ、タトゥーを入れた後のケアにある。しかし、フォントを注意深く選べば、長い文章には最適な場所で、非常にエレガントに見える。


背骨のタトゥー

背骨のタトゥー背骨は、女性にとってタトゥーを入れるには最も官能的な場所の一つだこの箇所は、文章のタトゥーに特に適している。但し、この箇所は体で最も骨の多いところの1つであり、タトゥーには特に痛みを伴う可能性がある。


肋骨のタトゥー

肋骨のタトゥーこの箇所はすべて骨であり、従ってここにタトゥーを入れると痛みを伴うが、この箇所の絵柄やレタリングは信じられないくらい見栄えがして、痛みを我慢できるなら確かにやる価値がある。この箇所は、非常にエキゾチックで、エロチックに見え、この箇所の女らしいフォントでの文章もまた驚くほど見栄えがする。


太もものタトゥー

 太もものタトゥー太ももは、タトゥーを入れるのには女性にとって非常にエロティックな場所であり、必要があれば隠すのが簡単なところである。この箇所のサイズから、小さなタトゥーまたはより大きな絵柄が理想的で、足に非常によく合うすばらしいデザインが多くある。一部の女性は、この箇所に小さなタトゥーで始めて、後でサイズを大きくし、よく自分のデザインをボディキャンバスにする。


腰のタトゥー

腰のタトゥー腰の箇所は、タトゥーを入れるのには非常にセクシーな場所であり、このエリアのタトゥーは、ローカットの下着を身に着けているとき、非常に挑発的に見える。ここは、タトゥーを隠すのが非常に簡単で、特別な人だけが見ることができるときに非常に刺激的になる。この箇所ではより小さなタトゥーがよく似合うが、とてもプライベートな箇所なのでかなり大胆なデザインが可能である。


タトゥーの見積もり: タトゥーの価格について知る。

タトゥーの見積もり: タトゥーの価格について知る。

タトゥーのフォント: 完全なタトゥーのレタリングを見つける方法。

タトゥーのフォント: 完全なタトゥーのレタリングを見つける方法。

タトゥーマシン: スタートガイド

タトゥーマシン: スタートガイド

7つのタイプのトライバルタトゥー

7つのタイプのトライバルタトゥー

男女のためのスリーブタトゥー

男女のためのスリーブタトゥー

顔と首のタトゥーデザイン

顔と首のタトゥーデザイン

タトゥーの除去: 情報と助言

タトゥーの除去: 情報と助言

タトゥーのアフターケア

タトゥーのアフターケア

コイタトゥーと象徴性

コイタトゥーと象徴性