コイタトゥー

コイは、人口の池で飼われる魚で、信じられないほど見栄えのする色彩で定義される。自然界では、コイは川のぬるぬるした場所に隠れる川魚だが、日本人は、選別を通じて泳ぐ宝石に変えた。その美しさがコイを重要なアジアのシンボル、タトゥーデザインの人気のモチーフにした。

コイに関する事実

模様のあるコイ(錦鯉)は、いろんな国の庭や公園で見られる。1820年代に最初に日本で交配され、目を楽しませるものとなった。20世紀までに20種以上のコイが作られ、金色から黒まで色の組み合わせが異なる。この生物のパレットには、赤、白、黄色、橙、青、緑、真珠色がある。

休憩中に、日本人は、コイの優雅な動きを見ているのが好きで、自宅の池や伝統的な日本庭園の池で交配した。これらカラフルな生物は、事実上中国のすべての公共の庭園や公園でも見られ、赤と金色のコイが他の種類を席巻している。

西洋文化は、この美しい伝統に無関心ではなく、コイへの東洋的愛を引き継いだ。例えば、バンクーバーのドクタースンヤットセン中国庭園のこれらの魚の特別な池がある。

コイの中国の象徴性

中国にはコイに関するいくつもの伝説がある。その一つは、琴高仙人である。仙人は、川岸に座り、対岸へ渡るのを手助けしてくれるようにすべての魚を呼んだ。仙人は、巨大なコイの背中に座り、そのコイは、仙人を対岸へ渡した。

その出来事から100年が経った。琴高仙人は、国中を回り、多くを学んだ。仙人が池に戻った後、コイは仙人を過去へ連れて行った。仙人は、人々にすべての知識を伝えたため、老人がコイに乗るイメージは、知恵と霊性を象徴する。

中国のコイタトゥー

コイは、産卵場所への長い道のりとその途中の壮大な障害を生き抜くことができる驚くべき生命の意思を持つ非常に強い魚である。このコイの意味は、もう一つのよく知られた伝説を生み出した。湖南省の黄河で、龍門と呼ばれる滝がある。

コイが大滝を登ることができれば、龍になると言われる。コイには、勇敢さ、意欲、不動、楽観性、困難を乗り越えて目標に達する能力といった資質に恵まれる。より一般的には、そのイメージは、人が熱心に努力するといつか成功するという教訓を伝える。

その途方もない勇気のため、伝説のコイは流れに逆らって泳ぐことができるように、成功と軍事的勝利の印となった。タトゥーにおいて、このアイデアは、水中から飛び上がるコイのイメージで表される。


コイの日本での象徴性

日本人は、コイについての中国の伝説を多く受け継ぎ、その勇敢さを称賛する。また、死の直前のコイの平静についても着目している。龍門の伝説で語られるその冷静さが、コイを男性の中で人気のシンボルにした。

日本のコイタトゥー

だからコイは、5月5日の端午の節句で重要な部分となった。そして、現在はこどもの日として、昔からの男性中心の伝統は存続している。これはコイのぼりと呼ばれ、大きなコイの吹き流しは、男の子のいる家庭の家の外に掲げられる。家の男の子それぞれに一つ吹き流しがある。

一番大きな吹き流しは、その家の長男を示す。こいのぼりは、男の子が困難にも立ち向かえる強い男に成長するようにという視覚化された願いである。吹き流しが高い位置に置かれるほど、その男の子は将来より高い地位を得る。もう一つの昔の習慣によると、男の子が生まれると、家族は、紙または布のコイで飾られた棒を送られ、子どものための大いなる力による守護を意味する。

日本語で鯉と恋は同音異義語であることは、興味深い。


日本のコイタトゥー

その性質により、コイには広範な象徴性があり、タトゥーにおいて面白い選択肢になることがわかる。

コイタトゥースリーブ

コイの背中に乗る琴高仙人の話を覚えているだろう。日本では、そのようなタイプのイメージはHokuto-kiと呼ばれる。一人前の男、強さ、無敵、そして困難の克服の隠喩として伝統的に受け取られ、特に侍、消防士、その他の危険な職業で歓迎される。しかし気をつけよう。このタトゥーの題材は、ヤクザの間で人気があり、日本ではほとんど受け入れられないだろう。

その他の場合では、アジアタトゥーのコイのイメージは、人生の喜び、精神力、家庭生活(黒−父のシンボル、火・赤−母、青と白−息子、ピンク−娘)を示すことができる。

鯉の滝登りの種類のコイタトゥーにおいて、魚のデザインはこの人気の想像上の動物と合わさってそれを身につけるものの忍耐と意志力を示す。鯉の滝登りは、生まれ変わりと新たな出発を意味するので、これは複雑な状況でも諦めず新たなスタートを切ることができた人々にとっても素晴らしいイメージとなるだろう。

コイは男性的シンボルでも、女の子や女性もそれに対して無関心ではないので、よく蓮の花のタトゥーと組み合わされる。この種の絵は、純粋さ、人生の変化と成功を表現する。

日本のコイタトゥーは、普通、大きなサイズで、背中、足、あるいは胸の全体に入れられる。しかし、身につけるものの要求次第で、肩や手にデリケートで小さなデザインで入れることを誰も止めることはできない。ただ想像力を駆使だけだ!

コイタトゥーギャラリー

化粧テクニックでタトゥーを隠す方法

化粧テクニックでタトゥーを隠す方法

ドラゴンタトゥー、意味と画像

ドラゴンタトゥー、意味と画像

7つのタイプのトライバルタトゥー

7つのタイプのトライバルタトゥー

女性のためのタトゥーのアイデア: 位置。

女性のためのタトゥーのアイデア: 位置。

マオリのタトゥー

マオリのタトゥー

初めてのタトゥー: あなたが知る必要がある14の事

初めてのタトゥー: あなたが知る必要がある14の事

オオカミタトゥー、象徴性と意味

オオカミタトゥー、象徴性と意味

タトゥーの除去: 情報と助言

タトゥーの除去: 情報と助言

タトゥーの見積もり: タトゥーの価格について知る。

タトゥーの見積もり: タトゥーの価格について知る。