蝶タトゥー:デザイン、パターンとその意味

蝶タトゥー

蝶のタトゥーは、その優雅さ、女性らしさ、幸福で特徴付けられる。そのため、男性よりも女性が一般的に使用する。そして他のタトゥーの象徴性と同じように、蝶もまた深い意味を持っている。

蝶 タトゥー

シンボルとして

蝶タトゥー蝶のタトゥーの意味は、文化によって異なります。例えば、ヨーロッパの文化において、蝶は人間の魂の物理的な姿だと信じらている。人が死ぬと、終焉の場所へ行く前に、魂は蝶へと変化する。もう一つの西洋における解釈では、蝶は、この世界に生まれる直前の人の魂を象徴するというものである。

科学的に言うと、蝶は繭の段階から飛行する成虫へ変形する変態を示す。この体の変化は、大自然の最も素晴らしいミステリーのひとつであり、学者でさえも、創造主のことを考えずに、どのようにしてそのようなことが起こるのか説明するのは難しい。

成虫の段階に到ると飛行する能力を蝶に与える変態の背後にある力は神であると信じられている。これが、多くの人によって好かれる理由の一つだろう。加えて、そのサイズも変わるので、体の隠れた部分であろうがなかろうが、その位置が大きな問題とはならない。

おおまかに、蝶タトゥーは生命、繁殖性、女らしさ、美学、精神的成長、変化、復活、自由、そして夢を象徴する。


女性の蝶タトゥー

蝶タトゥー女性が体のどこかに蝶のタトゥーを入れるとき、その女性は自由奔放で人生において大きな変化にもおおらかである。蝶のような女性に、人生のある時点で花開く段階に達し、この段階は彼女たちがより美しく、成長した女性へと変化するのを手助けする。

したがって、蝶のタトゥーが女性の体のどこに入れているかに関わらず、物理的、精神的エネルギーの両方の源となるだろう。しかし、女性の体の蝶のタトゥーの異なったパターンやスタイルは、繊細さ、忍耐、思いやり、知性、創造性を意味する。


蝶タトゥーの位置と意味

ほとんどの場合、蝶のタトゥーは体のチャクラの箇所かその近くに入れられる。一部の女性はそれに気づいてさえいないが、額、頭、下腹あるいは背中、心臓あるいは胸、喉、股間、腹腔神経叢といった体の7つの重要な部分の一つに入れ墨している。
チャクラの箇所はそれぞれ明確な意味を持っている。なので、蝶のタトゥーを入れることに興味があれば、このことを考慮に入れてもいいかもしれない。しかし、額に入れること(第三の眼の上)は、非常に突飛なアイデアだけれども、そうすることは可能ではある。すべては蝶のタトゥーのデザインとスタイル次第で、視覚的に映えさせることができる。


夢を追い、非常に理想主義的タイプなら、肩甲骨にタトゥーを入れることを考慮すべきである。しかし、この世界のすべてのものへの博愛に溢れているならば、胸の蝶のタトゥーが最適な選択だろう。生存と自己保存を強調したければ、背中の下部へ入れ墨するべきである。

豊饒と処女性は、腹部のすぐ下が最も象徴される。この考えは、処女は神への贈り物であるか、独身と禁欲の人生を歩むことに縛られていたという古代文明の伝統に基づいている。処女にとって純潔の喪失は決して意図したものではなかったので、下腹部に蝶のタトゥーを入れることだけがふさわしいのである。

蝶タトゥーのアイデア

蝶のタトゥーは、最も多用途なデザインのひとつだ。それは複雑なディテールや複数の色と形でできる。その多用途性が、クリエイティブな表現や実験を可能としている。タトゥーアーティストは、実物を元にデザインできたり、あるいは天国のような夢の世界のようにもできる。

蝶のタトゥーは、妖精や木、花、星、部族の象徴といった他のシンボルと一緒にすることも可能である。デザインのアイデアには、以下のようなものがある


羽のある蝶のタトゥー

蝶の羽のタトゥー好みによって、羽を広げたり閉じたりできる。羽を広げたデザインをほとんどが選ぶ。ほとんどどのような形やスタイルにも合うため、タトゥーアーティストは、自由にタトゥーを試すことができる。顧客は、羽を広げた蝶のタトゥーに合うたくさんの種類の形から選ぶこともできる。例えば、丸みがかった羽と触覚を選び、ある特定のスタイルやパターンを考えて、更にディテールを加えたりすることができる。このデザインは、飛んでいる、あるいは飛ぼうとしている蝶を見せるためのもので、そのように見せることのできる肩、背中の下部、あるいは腕の部分に入れる。

蝶タトゥー一方で、羽を閉じた蝶のタトゥーは、すぐに人目から隠すことのできる小さなタトゥーを入れたい人に特に向いている選択肢である。しかし、デザインとスタイルの選択肢は、数百に限られているため、これを選ぶ人は少数である。

羽を閉じた蝶は、通常、葉や花にとまっているような休息の姿勢で描かれる。そのため、足首、股間、あるいはヒップの上部に入れることを考慮するとよい。


蝶タトゥーデザインにトライバルアートを組み込む

蝶タトゥートライバル腕章は、例えば蝶とともに装飾できる。トライバル腕章は、普通シンプルな色で着色されるので、そのまわりに多彩な蝶を加えることでコントラストを作ることができる。アーティストが様々な色を入れられるようにするために、蝶は大きいサイズにすべきである。


ケルトのインスピレーション

蝶タトゥーケルトの結び目はケルト族の蝶タトゥーの良い変異型である。 結び目は継続を象徴し、一方で蝶は人生を意味する。従って、全体として不滅を意味する。


蝶の目タトゥー

蝶タトゥーこれは通常エキゾチックで魅惑的、不思議に美しいものが好きな女性に好まれる。しかし、これは最も難しい蝶タトゥーのデザインの一つである。 左右の羽の下部にある丸い形は、目のように見える。 蝶は、天敵を怖がらせる防衛メカニズムとしてこれを使用する。


装飾的なデザイン

蝶タトゥー装飾的なデザインは、非常に想像的で理想主義的に見える傾向がある。そして蝶タトゥーで使われるとき、普通の蝶とは全く一緒ではないかもしれないが、幾層ものシンボルが含まれる。それは規則的な蝶記号の多数の層のようにたくさん丁度見えないかもしれない。 このようなデザインでは、普通タトゥーアーティストは、核になる絵柄にいろいろな絵を組み合わせようとして、隠されたイメージを見せようとする。

蝶 タトゥー

天使タトゥーの象徴性、種類、ヒント。

天使タトゥーの象徴性、種類、ヒント。

タトゥーのアフターケア

タトゥーのアフターケア

白インクタトゥー:誇張と長所・短所

白インクタトゥー:誇張と長所・短所

スカルタトゥー: スタイルとギャラリー

スカルタトゥー: スタイルとギャラリー

マオリのタトゥー

マオリのタトゥー

手彫りタトゥーのスタイルとデザイン

手彫りタトゥーのスタイルとデザイン

テンポラリータトゥー: 効果的なDIY法

テンポラリータトゥー: 効果的なDIY法

ヘンナのタトゥー

ヘンナのタトゥー

マヤ・アステカタトゥー

マヤ・アステカタトゥー